錦糸町」に関連する記事一覧

錦糸町(きんしちょう)は東京都墨田区の錦糸町駅周辺に発達する繁華街。
江東区亀戸周辺と共に錦糸町・亀戸副都心を形成している。

概要

東京都により「東京副都心」に定められており、東京23区東部を代表する街。錦糸町駅にはJR総武線、東京地下鉄半蔵門線が乗り入れる。

地名の由来

現在のJR錦糸町駅の北口の北斎通りに位置していた「錦糸堀」から来ている。本所七不思議の「おいてけ堀」は錦糸堀のこと。
錦糸堀の由来については、「岸堀」が訛ったものといわれるが不明。

JR錦糸町駅南北
錦糸町はJR錦糸町駅によって南北に分断されている。
南口
東東京随一の風俗店街や場外馬券売り場WINSがあり、全般に猥雑な雰囲気がある。ファッション系商業施設の丸井(OIOI)、24時間営業の食品スーパーを擁する大型店LIVIN(西友)、駅ビルのテルミナには食品スーパー、家電量販店のヨドバシカメラがあり日常生活には便利である。マグロのぶつ切りで有名な鮮魚店の魚寅も駅の南口すぐのところにある。
駅左手の四ツ目通りをわたったところにある楽天地には、映画館と天然温泉がある。
国道14号(京葉道路)を亀戸方面に向かうと東京都立墨東病院がある。また両国方面に歩くとブレーキ博物館がある。

北口
北口は近年再開発が進み、古くからの歓楽街である南口とは雰囲気を異にする。東武ホテルレバント東京(旧「東京マリオットホテル錦糸町東武」)や、新日本フィルハーモニー交響楽団のホームであるコンサートホール「すみだトリフォニーホール」が並ぶ。
またクイーンズ伊勢丹やアカチャンホンポが入る生活バリューモール「アルカキット錦糸町」がある。なお、ここはかつて「そごう」であった。
2006年精工舎跡地にオープンしたショッピングモール「オリナス」により、人の流れに変化が見られるようになった。
夜や休日は、駅の南北を問わず、さまざまなジャンルのストリートミュージシャンの姿が頻繁に見られる。
オリナスの南側には錦糸公園が広がり、休日にはスポーツに興じる人々で賑わう。

Wikipediaから引用(最終更新 2011年12月30日 (金) 16:34)