路線図」に関連する記事一覧

路線図(ろせんず)とは、鉄道やバスの路線を図に表したものである。通常、路線を表す線と停留所(鉄道駅)を表す点に記号化されて表現され(ダイアグラム)、方向や距離は図面上では抽象化されており一般の地図とは性格が異なる。

路線図は路線と路線にある駅の順序を視覚的に伝える性格を持ち、方向や距離などは大まかで地理を正確に表現することが第一目的ではない。
路線図上では駅や停留所は点(円・丸印・長円など)、路線は線で表現される。駅や停留所を表す点は、始発地や乗換地、終点などでは大きな点や二重円などで表現されることも多い。また、路線についても各路線で線色や線種が区別されていることが多く、路線名称については線上またはその近くに直接あるいは引き出し線で付記される。他社路線について若干薄い色で乗換場所を案内しているものもある。
案内する性格であることから、鉄道や路線バスの場合、駅や停留所・バスターミナルや、車内に掲出される。事業者や路線によっては、旅客に対し、印刷した図を配布したり、販売されることもある。また、時刻表に併せて掲載されることもある。
地理的な正確性よりも、路線上の駅の相対的な位置や駅同士の接続関係を重視して、図式的に路線・駅・料金ゾーンなどを配置したロンドン地下鉄路線図(チューブ・マップ)は、世界中の地下鉄・鉄道・バス路線図のデザインに影響を与えた。
山手線や大阪環状線など循環している路線では円形あるいは楕円形の路線図が用いられることも多い。

Wikipediaから引用(最終更新 2012年3月8日 (木) 17:13)