業平橋駅」に関連する記事一覧

業平橋駅(なりひらばしえき)は、東京都墨田区押上一丁目にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。
旧貨物ヤードの跡地を中心に東京スカイツリーの建設を含めた再開発事業(東京スカイツリータウン)が行われており、東京スカイツリー開業を直前に控えた2012年(平成24年)3月17日にとうきょうスカイツリー駅へ改称する予定である。なお、地元の親しみやすさを維持するため、改称後は「旧業平橋」の名称も併記される予定である。

駅構造
築堤上に島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅東方には留置線があり、特急形車両などの整備や通勤形車両の留置が行われている。
かつて、ラッシュ時に運行される10両編成の準急列車の折り返しや分割・併合をしやすくするために、当駅ホームを10両編成分の有効長を持つ2面4線に改築する計画があった。しかし、輸送量の減少や、押上駅の開業による半蔵門線・東急田園都市線への直通運転の開始などを理由に、計画は白紙となった。
2011年時点ではホームから東京スカイツリーを見学することができるが、東武鉄道では保安員などを配置して、ホームから身を乗り出しての写真撮影などをしないように呼びかけている。
上述の駅名変更に合わせ、2011年時点ではコンコースの拡幅や改札口の増設、エレベーターの移設・大型化などを含む駅のリニューアル工事を実施している。2011年8月11日から従前の出入口が一時閉鎖し、曳舟寄りに少し移設されたが、この移設された出入口は工事完成後に東京スカイツリーに近い出入口になる予定である。

駅周辺
・東武鉄道本社 – グループ子会社の多くも所在。東京スカイツリーの建設に伴い、少し東寄りに移転した。
・京成電鉄本社 – 2013年に千葉県市川市(京成八幡駅前)に移転する予定。
・押上駅 – 連絡通路は廃止されたが、徒歩圏内であり、当駅と同一駅扱いとなっている。
・本所吾妻橋駅(都営浅草線)
・隅田公園
・東京スカイツリータウン(2012年5月22日開業予定)
・東京スカイツリー
・東京ソラマチ
・東京都立本所高等学校

Wikipediaから引用(最終更新 2012年2月27日 (月) 15:32)