上野」に関連する記事一覧

上野(うえの)は東京都台東区の町名で、下谷地域内である。郵便番号は110-0005。現在の町名では上野一丁目から上野七丁目まで存在する。

地形は、上野恩賜公園のある上野山が北区の方面から伸びる上野台地(武蔵野台地の分脈)の先端部分にあたり、正確には山ではなく台地である。上野山は標高20mほどの高さをもち、上野の街は上野山の東と南に開けている。上野台地の西には東京大学の位置する文京区の本郷台地があり、上野公園西南部にある不忍池はもともと両台地の間の谷(谷中・根津)を流れてきた谷田川(藍染川)が流れ込む場所に自然に形成された池である。現在では谷田川は地表から消滅し、不忍池も面積を縮小させている。

広域地名としては浅草と共に上野・浅草副都心を形成する、上野駅を中心とする一帯を指す地域を指す。 この「上野」地域は、台東区上野、北上野、東上野、上野公園などからなり、日本最初の公園である上野恩賜公園(上野公園)や、商店街がある繁華街、喫茶店発祥の地を地域内に持つ。

地名の由来
「上野」という地名の由来には諸説有る。
一つは、藤堂高虎が、当地の地形が本拠地たる伊賀上野(いがうえの)に似ている点から「上野」と命名したという説。ただし、江戸名所図会によればこの説は間違いとされている。
もう一つは、小野篁が上野国(こうずけのくに。現在の群馬県)での任を終えて京へ帰る途中で、当地に館を建ててしばらく滞在し、その際地元の人が篁のことを呼んだ「上野殿」が地名になったという説。

Wikipediaから引用(最終更新 2011年11月12日 (土) 12:41)