オリオン座」に関連する記事一覧

オリオン座(Orion)は、トレミーの48星座の1つ。
天の赤道上にあり、おうし座の東にある冬の星座。中央に三つ星が並んでいるのが目印。大きく、明るい星が多いため、特に有名な星座の1つである。しばしば文学作品などにも登場する。この星座は冬の星めぐりをするときには、欠かせない星座である。冬の星座であるが、夏の夜明け頃にも見ることができる。
オリオン座は他の星を見つける目印にもなる。シリウス(α Canis Majoris)はベルトのラインを南西へ拡張することによって見つかる。アルデバラン、プロキオン、ふたご座もオリオン座を基準にして見つけることができる。
α星は、全天21の1等星の1つであり、ベテルギウスと呼ばれる。ベテルギウスと、おおいぬ座のα星シリウス、こいぬ座のα星プロキオンの3つの1等星で、冬の大三角を形成する。
β星も、全天21の1等星の1つであり、リゲルと呼ばれる。

Wikipediaから引用(最終更新 2012年3月16日 (金) 21:13)