• -

スカイツリーとすみだモダン


 
スカイツリー開業に伴い、スカイツリーが立地する墨田区が、観光・産業のさらなる発展に向けて様々な動きを見せています。

 

2012年春に開業予定のスカイツリーで、墨田区が商標登録中の独自ブランド「」を付けた地元商品が販売されることになりました。

 

スカイツリーは、開業初年度の来場者が約540万人と見込まれており、事業を進める東武鉄道グループは、スカイツリーの足元に300店を超える専門店街を作るため、テナント誘致を本格化させています。
スカイツリーを起点として、国内外から訪れる観光客に、地元産の革製品、小物、食品などを「すみだモダン」ブランドで広く売り出す予定です。

 

その「すみだモダン」に認証されたのは、商品に加え、飲食店のメニューなどもあります。
商品は認証審査会が選び、飲食メニューは区民有志らが覆面調査して決めたそうです。
飲食メニュー部門では、両国のちゃんこ鍋や、江戸時代のすしを再現した「」、バーテンダーらが開発したスカイツリーカクテルなど、商品部門では、靴の製造時に出る革の端材をつなぎ合わせて作ったリサイクルシューズや、革の風呂敷などが認証されました。
認証商品は、スカイツリー商業施設内に区が出店する「すみだ まち処」で展示販売するほか、飲食メニューの店舗マップも掲示し、街歩きを促す予定とのとこと。
なお、認証商品は、「すみだモダン」ホームページでも紹介されています。

 

「すみだモダン」HPはこちら→http://sumida-brand.jp/

カテゴリー: スカイツリーを100倍楽しむ   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-