• -


#321 『白鬚橋とスカイツリー』

今回で321回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今回は、隅田川に架かる「白鬚橋」にやってきました。

 

墨田区の堤通と、荒川区南千住&台東区橋場を分かつ白鬚橋。もともと白鬚の渡し(別名・橋場の渡し)があった場所で、隅田川の渡し船では最も歴史のある渡しだったとか。そこから、橋場の地名が今も西岸に残っているワケです。大正3年に近隣住民の募金によって、有料の木橋として架けられた橋です。

 

このあたりは昔、大名や大店の別荘が並んでいた地域。著名な高級料理店も居並んでいたそうです。

 

今の橋は昭和6年に震災復興計画の一環として架け直されたものですが、名は体を表すといいますか、「白鬚橋」のその名のとおりに、白色に輝く橋全体のカラーリングが見事で印象的です。しかも親柱など一つ一つの細かな部位のデザインも実にお洒落に作り込まれており、この橋だけを見に訪れるだけでも価値がある「名橋」と言えるでしょう。

 

そして、ぜひこの橋の上からスカイツリーの方向を一度、見てみてください。このあたりに周囲に高い建物がほとんどない事から、ソコソコの距離があるスカイツリーを実にキレイに見渡す事ができるのです。まさに一見の価値あり、です。

 

「白鬚橋」

  • ・都バス墨38系統「白鬚橋」

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-