• -


#314 『2020東京五輪とスカイツリー その2』

今回で314回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

昨日もお伝えしましたが、2020年の夏期オリンピックおよびパラリンピックの開催地が東京に決定しました。昨夜からはこれを記念した特別ライティングがスタート(16日まで実施)し、早くも数多くのカメラマンの方や見物客が、金メダル色や五輪色の光に染まるスカイツリーにカメラを向けていました。

 

2020年夏。世界中の人たちが、東京に集まってきます。2002年のサッカーW杯の際も、都内のあらゆる場所で世界から来られた方の姿を見かけ、街中が「非日常的なお祭りムード」に包まれましたが、思えばあのW杯の時は、都内で試合は一切行われていません。(試合は横浜・埼玉などで開催)にもかかわらず、東京の街中は異常な盛り上がりを見せていました。

 

今回はサッカー・射撃を除く全競技が、晴海の選手村から半径8キロの圏内に位置する都内の各会場で行われます。2020年夏の東京の街の盛り上がりは、2002年の比ではないでしょう。

 

もちろん、スカイツリーに来場するお客様の数も大変な数になるものと思われます。今や東京観光のシンボルとなったスカイツリー。プレゼンテーション用の招致VTRにも何度もスカイツリーの姿が映し出されていました。今でもスカイツリーでは毎日のように外国人観光客の方を見かけますが、2020年のスカイツリーは開業時以上の想像を絶する人出になるのではないでしょうか。

 

さらに、スカイツリーの地元・墨田区にある両国国技館は、東京五輪の「ボクシング」会場となる予定です。スカイツリーのお膝元にも、五輪の競技がやってくるのです。ボクシングは日本が毎回、安定してメダルを獲得しているお家芸競技。

 

このように、墨田区&スカイツリーの観点で考えても2020年の東京五輪の盛り上がりは、楽しみになるばかりです。スカイツリーでもこれから、関連のイベントが続々と行われる事でしょう。

 

まずは、鮮やかな東京五輪関連のライトしアップを眺めながら、首を長くして、2020年の「その時」を待ちたいと思います。

 

「◆2020年・夏期オリンピック」

  • ・2020年7月24日~8月9日に開催
  • ・パラリンピックは8月25日~9月6日に開催

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-