• -


#308 『浅草の鉄板お土産』

今回で308回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

さて、スカイツリーに最も近い観光地といえば、浅草です。スカイツリーと浅草をダブルで観光するという方は多い事でしょう。何せ東武線に乗れば1駅、歩いても20分かからないほどの距離です。

 

当欄では#294・#301・#303・#306の4回にわたって「スカイツリーの鉄板お土産」についてご紹介しましたが、今回はその特別編。もちろんスカイツリーもいいけれど、浅草に立ち寄って浅草お土産も買って帰りたい!という方に、これを買っておけば「間違いない」という浅草お土産の定番をご紹介します。

 

★亀十のどらやき

 

雷門前の道路を渡ったところのほぼ真正面にある、創業80余年の和菓子やさん「亀十」。常にお店の前に大勢の人が集まる人気店ですのですぐに分かると思いますが、みんなのお目当ては何と言っても「特製どらやき」。十勝産の黒あん・白インゲンの白あんが入り、皮もフワフワ。人気が高いのもうなづける品です。1ケ315円。1日に3千個売り上げる事もあるそうで、売り切れている時もあるほどです。

 

★木村屋の人形焼

 

仲見世内にある、浅草で最も古い人形焼の店。何と創業は明治元年だそうです。こちらも十勝産の小豆を使った、甘さ控えめの餡が思わず2コ、3コと手が伸びてしまいます。10コ入りから56コ入りまで、様々な個数のパッケージで用意されています。常温で1週間の日持ちがするので、浅草お土産に好適!「餡なし」人形焼や草加せんべい、浅草かみなりおこしの詰め合せなども。

 

★満願堂の芋きん

 

上質のさつま芋を使った「芋きん」は、素材の味を活かして甘味は抑え、焼き立ての香ばしさがたまらない逸品。普通の芋きんは日持ちしませんが、芋きんの芋餡に栗を加えた「栗入り芋きん」は特別の包装技術で60日、日持ちするように仕立てられていますのでお土産に最適です。雷門すぐ近くに2、アサヒビール吾妻橋ビルそばに1店舗の計3店舗があります。

 

今後も、スカイツリー近くの観光スポットの「定番お土産」を、折に触れてご紹介します!

 

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-