• -


#301 『スカイツリーの鉄板お土産 その2』

今回で301回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

さて、当欄も300回を数えるまでに回を重ねてきましたが、#295ではじめて「スカイツリーの鉄板お土産」について、ご紹介しました。

 

さすがにスカイツリー。鉄板お土産は、たくさんあります。とてもとても#295だけではご紹介しきれませんでしたので、今回はその「続編」をお届けしましょう。今回も3つ、ご紹介します。

 

★「東京スカイツリーナボナ」

 

「東京ばな奈」が登場する前の、東京お土産の定番といえば「ナボナ」。自由が丘に本社を構える老舗のお菓子店・亀屋万年堂のロングセラー商品です。
都内を中心に関東各所で購入できますが、スカイツリーで販売されているのは、その名も「東京スカイツリーナボナ」。スカイツリーの空にちなんでバニラを白雲バニラ、チョコを夕焼けチョコと名を変え、さらにスカイツリーのイラストが書かれたパッケージに入った、ここでしか買えない限定品です。4F「空の小町」で販売中。

 

★「東京スカイハーバー」

 

横浜生まれのお菓子で、横浜の銘菓として知られる、株式会社ありあけの「横濱ハーバー」。このスカイツリーバージョンが、スカイツリーだけで購入できます。その名も「東京スカイハーバー」。
こだわっているという形はそのままですが、焼きミルクマロンと旨味抹茶の2つの新しい味と、スカイツリーにちなんだ「空」の焼印、オリジナルのパッケージが横濱ハーバーとは異なります。何でも、横濱ハーバーが東京でも食べたい!という利用者からのリクエストが数多く届いていたものの、地域性を大切にする商品コンセプトから「横濱ハーバー」はあくまでも神奈川県内での販売にこだわり、この「東京スカイハーバー」は全く別の新しい東京土産を目指して、試行錯誤の開発の末に誕生したのだとか。とはいえ、あの独特のふんわり感は健在です。イーストヤード4F「ソラマチ売店」で販売中。

 

★「ちいさなバームツリー」

 

人気のバームクーヘン店として知られる「ねんりん家」がプロデュースするリトルバウムクーヘン「ちいさなバームツリー」。ひとりのために一本ずつ焼き上げた、まさに小さなツリー型のバームクーヘンですが、その「ちいさなバームツリー」が2本、または3本詰め合わせされ、東京の空の様子とスカイツリーを模した背の高い特製パッケージに入った、ソラマチでしか買えないスペシャルBOX「東京バームツリーボックス」を販売中。見た目とパッケージのインパクト込みで選ぶならコレ?イーストヤード4Fで販売中です。

 

まだまだご紹介しきれない、スカイツリーの「定番」お土産。近日中に続編をお届けしましょう。

 

「東京スカイツリー 

  • ・0570-55-0634

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-