• -


#281 『隅田川花火大会が中止に』

今回で281回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

さて、スカイツリータウンから約1キロの地点に流れる「」から打ち上げられる、東京の夏の風物詩『隅田川花火大会』が、今年も7月の最終土曜日(7月27日)に行われました。

 

事前の天気予報で「午後・夕方から所により雨が降る」と言われていましたが、花火がスタートする19時5分になるまで雨の気配は一切なし。今年も昨年と同様、夕方になるにつれて押上駅周辺はものすごい人出となり、スカイツリー見物と花火見物をどちらも楽しもう!という方で溢れる状況となりました。今年は周辺の道路規制が一部変更された事で、見学スポットの確保に戸惑う人の姿も見られましたが、19時5分、閃光と轟音の合図と共に、例年どおりに『隅田川花火大会』がスタートしました。

 

しかし、19時20分ごろからポツポツと雨が降り始めた…かと思えば、5分後にはアッという間に「ゲリラ豪雨」の状態に。花火の光と音ではなく、空には雷の光と音が鳴り響き、道路はまたたく間に「滝」の状況に。19時30分を過ぎると、花火の光と音がパタッと止んでしまいました。史上始めて、隅田川花火大会が「中止」になった瞬間でした。あのDJポリスも来ていましたが、「風邪を引かないで」と叫んでいます。

 

それからが大変です。傘も持たない見物客の方が大量にソラマチに「避難」。本来は花火真っ最中の19時30分ごろはソラマチの中が閑散とする時間帯のはずでしたが、時ならぬ大にぎわい状態。これが「スカイツリータウンができる前」なら、みんな行き場を失っていたはず。ソラマチがあって良かった、といったところでしょうか。

 

ただ、スカイツリーの展望台から花火を見おろせる「プラチナチケット」を手に楽しんでいた人にとっては、まさに残念至極なゲリラ豪雨。大会が中止になると、見物客は残念そうな様子で帰路に着いたとのことです。

 

今年は残念な事になってしまいましたが、そのぶん、来年の花火大会への期待度は高まったといえそう。今から、来年の7月最終土曜日を楽しみに待ちたいと思います。

 

『東京スカイツリー コールセンター』

  • ・0570-55-0634

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-