• -


#268 『「花火展」をソラマチで開催』

今回で268回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

さて、5Fにある、墨田区の産業・文化・歴史・・グルメ等あらゆる情報を発信する「 すみだ まち処」では今日7月11日から16日まで『隅田川の花火 ~浮世絵で楽しむ江戸の夏~』という展示イベントが行われています。

 

会場で配付していた資料によりますと「隅田川の花火」の歴史はたいへん古く、江戸時代にまで遡ります。1732年に、死者の供養と悪霊退散を祈願して時の将軍・徳川吉宗が「水神祭り」を隅田川で開催。この際に隅田川の両岸の料亭が
盛大な飢餓鬼供養を行ったそうです。そしてその翌年も前年の大祭にちなんで川開きを行い、隅田川両岸の料亭が花火をはじめて打ちあげた事が「隅田川の花火」のはじまり(と思われる)だそうです。

 

会場には当時の隅田川に花火が打ち上がる様子を描いた浮世絵を大きく転写した、迫力満点のタペストリーが何枚も連なって登場。そのタペストリーを通じて、花火を楽しむ当時の町のにぎわいの様子が紹介されていました。他にも、今年の花火大会の案内なども行われています。

 

今回の展示企画はもちろん、毎年7月最終土曜日に行われる隅田川花火大会を前にしたものですが、今年は27日(土)に行われる予定。「スカイツリーのある町」に花火が打ち上がるのはこれで2度目ですが、遠い将来、今の花火大会の様子がどのようなツールで後世に伝えられ、どのように語り継がれるのでしょうか。そんな事も頭の片隅でちょっとだけ思い浮かべながら花火を楽しむのも、また一興というものです。

 

「産業観光プラザ すみだ まち処」

  • ・ソラマチ・イーストヤード5F
  • ・10時~21時
  • ■8月のイベント情報■
  • ・8月8日~18日「すみだの縁日」
       人形救い・輪投げ・紙芝居などが登場!
  • ・8月全日「すみだのタワーグッズ市」
       新作タワーグッズ、夏期限定グッズも登場
       お土産選びにも最適!

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-