• -


#251 『夜のスカイツリーを眺めよう!「言問橋から」』

今回で251回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

#042・#045・#064・#102・#130・#207・#227・#242でお伝えした「スカイツリーの夜景」シリーズ。

 

点灯されたスカイツリーが奇麗に見える『夜のスカイツリー・おススメスポット』を探し歩いてご紹介しています。

 

今回(2013年6月15日)は、スカイツリーから歩いて10分弱ほどの「言問橋」へやってきました。

 

言問橋は隅田川に架かる多くの橋のうちの一つで、国道6号線が通っています。両国橋・大阪天満橋と並んで「三大ゲルバー橋」と呼ばれたほどの長くて大きな橋ですが、ここから眺めるスカイツリーの姿で特徴的なのは、ツリーの根元の部分まで地平からスッと全て見えている(ように見える)事です。

 

さらに、橋の歩道部分のちょうど先からツリーがニョキッと伸びているようにも見えます(台東区側から見た場合)ので、ツリーの姿が「全て見透せている」ように感じるのです。手元からツリーまでの間に低い障害物すら何一つ無いアングル、と言えばいいでしょうか。

 

そんな絶好のアングルですので、雲一つない青空状態のお昼にこの橋上から眺めるツリーの姿はまるで合成写真のように鮮やかですし、好天で澄み切った空の夜に眺めると、ライトアップのきらびやかさに思わず見入ってしまいます。とにかくこの橋上から見るツリーの姿は「あざやか」の一語です。

 

国道上の橋ですので、車内からももちろんこの眺めが見られますが、運転しながらの「ながら鑑賞」はとても危険ですので、ぜひお気をつけて。

 

なお、橋の歩道部分両岸側の(石でできた)親柱=「言問橋」と書かれた部分には今でも、1945年3月10日未明の東京大空襲で焼けただれた黒ずみが残っており、この橋の上でその日に起こった惨劇を後世に伝えようとしています。

 

「言問橋」

  • ・台東区花川戸2、墨田区向島1
  • ・スカイツリーから徒歩約8分
  • ・東武浅草駅から徒歩約8分

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-