• -


#241 『テレビ電波塔、スカイツリーに切り替え!』

今回で241回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

ニュース報道でご存じの方も多いことと思いますが、きのう5月31日、NHKおよび民放テレビ(6社)は、地上波テレビの電波塔を、これまでの東京タワーからスカイツリーに切り替えました。

 

今や日本随一の観光名所となったスカイツリーですが、元はといえば、スカイツリーの大きな「役割」は、地上デジタル放送の送信です。

 

関東地区ではすでに2003年からいわゆる「」放送が始まっていましたが、従来の東京タワーからの電波送信では、都心に建ち並ぶ高層ビルに影響を受けてしまい、電波の届かない地域が発生する可能性が出ていました。

 

これを解消するため=東京タワーよりもさらに高い場所から電波を創出する事を目的として、600m級の新タワーの送信が望まれ、スカイツリーが建設されたワケです。スカイツリーの完成により、年を追うごとに増える高層ビルの狭間の
難受信地域や山間部でのテレビの受信環境が改善され「ワンセグ」のエリア拡大も期待できるようになりました。

 

昨日あさ10時の切り替え直後から約1時間の間に、コールセンターに「テレビが映らない」などの受信障害の報告が約700件ほどあったそうですが、工事業者が出向いて無料でアンテナ調節等の対応を行っているとのこと。テレビ映りの件でもし御相談がある場合はコールセンター(0570-01-5150)で受け付けています。

 

東京タワーは、今後は「予備」の電波等としての役割が残るそうです。そして、電波が切り替えられたと言っても昨日・そして今日のスカイツリーの様子はいつもと全く変わりません。ただ、関東の遠方地域でワンセグテレビの受信状況が飛躍的に向上していたり、カーTV受信の安定性が上がっている事で「スカイツリー移転効果」を感じる方も多いのかもしれません。

 

「東京スカイツリー受信相談コールセンター」

  • ・0570-01-5150

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-