• -


#229 『おいてけ堀の河童像』

今回で229回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

さて、きょう5月15日(水)は、スカイツリーから歩いて15分ほど、東京メトロ半蔵門線で押上駅から1駅の錦糸町にやってきました。

 

この錦糸町駅の南口側、(LIVIN前の)錦糸町駅前交差点を江東橋3丁目方向に少し歩いた場所にあるのが錦糸堀公園です。まさに都会のビル群に挟まれながらもしっかり佇む、都会の立派な公園といった趣ですが、この錦糸堀公園に「おいてけ堀の河童像」というユニークな像が建っています。

 

「おいてけ堀」とは、本所(墨田区)に伝わる江戸時代の怪談話です。

 

この錦糸堀公園あたりにかつて、魚がよく釣れる堀があったそうですが、魚がたくさん釣れて、町人が気を良くして帰ろうとすると、堀の中から「置いてけぇ~、置いてけぇ~」という怖い声が…。大抵の釣り人は驚き、魚を置いて逃げ出しますが、無視して魚を持って帰った町人は、その帰り道で雷に打たれたり、次々とのっぺらぼうの人に出会ったりと、色々な不幸が襲い掛かる…という怪談です。この堀をいつしか「おいてけ堀」と呼ぶようになったのだそう。

 

「置いてけぇ~」の声の正体は、河童と言われています(他に諸説あり)が、時を経て1995年に、地域の活性化と観光のために建てられたのがこの「おいてけ堀の河童像」なのです。

 

今は「置いてけぇ~」という怖い声が聞こえることはありませんが(たぶん)が、何とも愛嬌たっぷりでユーモラスな、そしていかにも何かを言いたげな河童の像は、今は地元の子供たちの人気者。そして河童像の後ろには「おいてけ堀」の伝承について記された看板が建てられています。

 

スカイツリーのすぐ近く、都会のビルの中にひっそりと潜むミステリー。ちなみに「置いてきぼりをくう」の語源は、この「おいてけ堀」です。

 

錦糸堀公園

  • ・墨田区江東橋4-17-1
  • ・錦糸町駅から徒歩4分

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-