• -


#208 『、スカイツリーから出発!』

今回で208回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今日は、とうきょうスカイツリータウン駅そばの「スカイバス・とうきょうスカイツリー駅前営業所のりば」にやってきました。

 

先日も少しお伝えしましたが、いま東京の街を、真っ赤な車体が印象的なオープンルーフの2階だてバスが走っています。スカイバスと呼ばれるバスで、営業形態は2パターン。「スカイHOPバス」はスカイツリー・浅草コース、お台場コースなど3路線が運行されており、予約の必要はありません。1日券または2日券を購入すれば、各バス停で期間内は自由に途中下車&乗換え可能なため、都内人気スポットの観光に路線バス感覚でオープンルーフの2階だてバスに乗車できるという、新形態の「観光路線バス」とでも呼ぶべきバスです。

 

もう一つは「スカイバスTOKYO」。同じ車両を使用しますが、こちらは途中下車なしで「車窓観光」で観光地を巡る、従来の観光バスに近いパターン(但し観光は車窓から)で、5路線を運行中。

 

そんなスカイバスが、この3月からなんと「水陸両用バス」の運行をスタートさせたとのこと。しかもとうきょうスカイツリー駅前営業所を発着していると聞き、その様子をのぞきにやってきました。

 

?船?ちょうどその間?のような独特のフォルムの水陸両用バス。行き交う人から思わず歓声が上がっています!東京スプラッシュツアー「」と呼ぶそう。

 

スカイツリー駅前営業所を発車して亀戸・大島方面へ向かいますが、東大島あたりで、このバスは「川の中」に入って、船になります!そして川を遊覧した後に再び陸へ上がり、バスとなってスカイツリー駅前営業所に約1時間40分ほどで戻ってくるルート。

 

1日4便(季節による)の運行で、途中、川の駅にてトイレ休憩有。乗車1ケ月前から予約を受け付けています。同じコースを回り、発着地だけが亀戸梅屋敷となる「亀戸コース」もあり。

 

百聞は一見に如かず…ですが、乗車した事がある人に聞いてみますと、特に陸から水中へバシャーン!と大きな音と水しぶきをあげて入る瞬間は、なんとも言えない迫力と興奮が車内を包み、まるで「ちょっとスリルがある」遊園地のアトラクションのようだとか。また、いったん川に入ってしまえば、水中での安定した航行は、とてもさっきまでバスとして走っていたとは思えないほどだそうです。その川あたりからもスカイツリーが望めるのだとか。

 

スカイツリー観光の「新たな目玉」の一つとなりそうな水陸両用バス。話のタネに一度、いかがでしょうか?

 

「スカイバス 問い合わせ」

  • ・03-3215-0008

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-