• -


#205 『バスでスカイツリーへ ~さらに便利になりました』

今回で205回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

さて、以前に「スカイツリータウンへのアクセス手段として、バス路線が非常に充実している」事をご紹介しました。

 

東京駅・・上野駅・浅草駅・和光市駅などとスカイツリータウンを直結するバス「」を筆頭に、都営バスの数多くの路線もとうきょうスカイツリー駅や押上駅を通りますし、日立自動車交通が運行する秋葉原駅からの直行バスもスカイツータウンへ乗り入れ。これほどにバス路線が充実している観光スポットも、ちょっと珍しいかもしれません。地下鉄は駅のホームへの昇り降りが大変なので敬遠したいというお年寄りの方、お子さま連れの方には特に、便利なバスでのアクセスをオススメします。

 

そんなバス路線の中で、京成バスが昨年から運行をスタートしているのが、JR総武線の新小岩駅(東北広場)と、東京スカイツリータウン前をノンストップで結んでいる新系統「新小59系統」。道路事情にもよりますが15分~20分で結んでいます。しかも片道200円ですから、新小岩エリアや千葉方面からスカイツリーへ向かう場合は便利&ちょっぴりおトク。以前にも当欄で「おすすめのバス」としてご紹介しました。

 

土日にはかなりの乗車率のバスも見かけるこの「新小59系統」ですが、3月31日から、途中に3つのバス停が新設されました。新小岩公園、平井駅入口、亀戸香取神社前です。ルートは新小岩駅東北広場~新小岩公園~平井駅入口~亀戸香取神社前~東京スカイツリータウン前~浅草雷門~浅草寿町となります。

 

新小岩公園、平井駅入口の停留所は、それぞれ新小岩駅、平井駅から蔵前橋通りに出たその通り沿いにあります。このエリアの人にとっても、千葉方面からアクセスする人にとってもますます使い勝手が良くなりましたし、スカイツリータウンを飛び越えて、新小岩から浅草まで1本200円でアクセスできてしまうのもこのバスのセールスポイント。「使い方」によってはかなり重宝しそうなバス路線に思います。

 

ぜひバス路線図とにらめっこしながら、楽しくて効率的にスカイツリーの休日を楽しんでいただければと思います。

 

「新小59系統」

  • ・京成バス・京成タウンバスの共同運行
  • ・新小岩駅東北広場~東京スカイツリータウン前~浅草寿町
  • ・1乗車210円(東京スカイツリータウン前~浅草寿町は200円)
  • ・ICカード利用可
  • ・7時台から20時台まで運行
  • ・ほぼ30分おきに運行(25~40分間隔)

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-