• -


2012/06/26 東京スカイツリーから物が落ちたらどこに届く?

複素数や平面幾何、ポッホハンマー関数など、いろんな関数を網羅した、計算のポータルサイト「keisan」があるのをご存知でしょうか?

 

カシオ計算機が運営する、高精度計算サイト「keisan」です。
http://keisan.casio.jp/

 

本格的な数学の計算式から体脂肪率、ローンの計算、地域別の公共料金(電気や水道など)、厄年、バイオリズムなど、500種類以上もの計算に対応しています。

 

そのサイトを見ると、「生活の計算」タグの一番下にある「趣味・実用」欄の中に「」があります。クリックすると、次のページに移行して、「スカイツリーからの落下」、「自宅からスカイツリーの距離と方位角」などがあります。この「スカイツリーからの落下」が、はてなブックマークで一番注目を集めています。

 

時の風速(水平初速度)、落下物の質量、空気抵抗係数を入力すると、スカイツリーから落下する際の経過時間、落下速度、到達距離がわかります。初期値として東京スカイツリー天望回廊(450メートル)から、72キログラムの物体が落下するときの数値が入力されています。

 

これで計算すると、約12秒後に、時速約190キロメートルで、約60メートル離れた地点に着地するようです。

 

」ドロップダウンリストには、東京スカイツリーの天望デッキ、天望回廊、最上部の他、東京タワーや横浜ランドマークタワーなどが用意されています。落下距離(高さ)や重力加速度の変更も可能です。

 

なかなか興味深いサイトですね!1度、スカイツリーから落下した場合、どの位になるのか計算してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-