• -


2012/06/01 千葉工業大、東京スカイツリータウンキャンパス開設

千葉工業大学は、(火)、“東京スカイツリータウンキャンパス”を「東京ソラマチ」の8階に開設し、6日間で1万人以上が訪れました。

 

東京スカイツリータウンキャンパスは、千葉工業大学がさまざまな研究活動を行なって生まれた先端技術を見て聞いて触れられる「体感アトラクションゾーン」です。

 

千葉工大が開発した新型の原発災害対応用ロボット「Rosemary(ローズマリー)」のプロトタイプ、コックピットに乗り込んで操縦する「火星探査船操縦シミュレーター」、「魔法のカード ON THE FLY PAPER」、「超巨大ロボティックスクリーン」といった体感型アトラクションを設置しています。

 

「Rosemary(ローズマリー)」は、福島第一原発に投入されているレスキューロボット「Quince」の後継機ですので、一見の価値があります。

 

難しい科学研究の成果をそのまま展示するのではなく、子供からお年寄りまで、先端技術を楽しみながら体感できるように工夫されていますので、東京スカイツリーに行かれたら、ぜひ、立ち寄って、未来のロボットに触れて見たいものですね。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-