• -


2012/05/18 「業平橋・押上」エリアが居住場所としても人気急上昇中

東京スカイツリーの開業に合わせて様々な企画が立ち上がり、賑わいを見せるのがいわゆる「下町」。江戸の風情を残す街並や名所が多く点在し、それを魅力としながらも、観光客の受け入れや利便性の向上を目的として新たな商業施設も誕生しています。

 

そういった動きを受けて、下町は居住場所としても人気がどんどん高まっている様子。その一つが「業平橋・押上」エリアです。

 

東京スカイツリーのすぐ近くにある「」では、「」というキャラクターを作り、地域活性化を目的として様々な催し物を開催しています。来街者の休憩所である「おしなりくんの家」も運営しており、無料でのお茶提供や墨田区の観光情報案内も行っているそう。

 

た、東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅徒歩5分程度の距離で、隅田川沿いにある隅田公園もあります。日本さくら名所100選に数えられるほどの美しい公園で、桜の他にも6月にはアジサイが咲き乱れ、7月は隅田川花火大会も楽しめる人気スポット。

 

さらには、東武伊勢崎線曳舟駅から5分ほど歩けば、向島エリアの料亭街があります。ここには現在も18軒の料亭と約120人の芸妓衆が存在していて、都内最大級の花柳界が形成されています。その料亭街にはが隅田川七福神の布袋さまが祀られている弘福寺も。境内には爺婆尊と呼ばれる石像があり、口中病や咳にご利益があるとされています。

 

都心からもほどほどの近さであり、浅草などの人気スポットへも徒歩圏内。今後、さらに人気が高まるエリアになることは間違いなさそうです。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-