• -


2012/05/02 ディープな下町「立石駅通り商店会」ガイドブック誕生

東京スカイツリーの開業に合わせて盛り上がる下町。その一つである「立石駅通り商店会」がガイドマップを作成したそうです。柴又や亀有など、区内の見所も満載で、モツ焼きや串カツ、おでんなど、ご当地B級グルメも紹介しています。

 

「立石駅通り商店会」とは、佐々木蔵之助さん、塚地武雄さん出演の映画「間宮兄弟」のロケ地ともなった場所。立石駅通り商店街は、その名の通り、立石の駅前にあり、踏切を挟んで、北口と南口を突っ切っているメインストリート。南口サイドは、もう一つのロケ地であった仲見世商店街と平行しています。

 

昔は、八百屋、果物屋、呉服屋、お菓子屋、パン屋といった地元の店が軒を連ねていましたが、最近は大手チェーンの出店も目立つようになりました。今では、マクドナルド、ミスタードーナッツ、Tsutaya、牛角、京樽など、「全国区の店」が並んでいます。下町らしい風情は薄れてしまった感も否めませんが、それでも地元民にとって便利であることは確か。映画には「ルミエール」や「ローソン立石1丁目店」、そして「小林薬局」も登場したそう。

 

ガイドブックでは葛飾の観光スポットを4通りのコースで紹介。東京スカイツリーからの位置関係が分かるように地図も掲載されています。ツアーの登頂と合わせて楽しみたい下町巡り。ぜひこのガイドブックと一緒にどうぞ。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-