• -


2012/04/25 入場チケット入手困難、平日昼、日曜夜が狙い目?

7月10日までは完全予約制である東京スカイツリー。その人気度や期待度に比例して予約チケットの売れ行きが絶好調であると同時に、「登りたくでも登れない」状況になっているのが現状です。

 

現在、入場チケットは開業日の5月22日から7月10日まで50日間、完全予約制。個人向けは、公式サイトまたは旅行会社「東武トラベル」で日時(入場は午前8時から午後8時まで30分おき)を予約し、抽選で決まります。

 

350メートルの天望デッキに登るには、以下の3通りの方法があります。①個人向けの券を買う②団体(25人以上)向けの券を買う③入場引換券が付いた募集型旅行商品を申し込む。さらに高い天望回廊(450メートル)に登るには、デッキで当日券(大人1千円)を購入する必要があります。

 

事前予約の料金は大人2500円、中高生2000円、小学生1400円、(4、5歳)1100円。雨天時はさほど景観が楽しめないため、運も必要です。

 

7月11日から販売が始まる個人向け当日券の料金は、事前予約よりそれぞれ500円安いそう。もちろん日時指定の前売りチケットもあり、先着順の予定です。まだまだ熱がおさまりそうになり入場チケットの予約人気。根気よくタイミングを待ち続ける必要がありそうです。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-