• -


2012/04/24 東京スカイツリーで悪天候対策の雲のライトアップ実験

せっかく東京スカイツリーを訪れたのに、お天気が悪いとすごく残念ですよね。そんな不安を払拭してくれるかのように、23日夜、東京スカイツリーでは、展望台の周囲を覆う雲をライトアップする実験が初めて行われました。開業後の悪天候時、展望台来場客向けの演出として実施する予定です。

 

この日は雨で、地上からはツリーも見えにくい状況だったそうですが、展望台の計39台の発光ダイオード(LED)照明が一斉に点灯すると、周囲の雲を神秘的に照らし出したそうです。

 

(350メートル)、天望回廊(450メートル)は悪天候になると雲に包まれてしまい、景色が見えなくなることがあります。その際は、展望台から外側を照らし、雲の中の光景を楽しんでもらえるように設計されています。専用の発光ダイオード(LED)投光器を天望デッキに21台、天望回廊には18台、屋根上に設置。フルカラー演出が可能で、ほぼ全方向を照らせるとのこと。

 

実験では約2時間にわたり、青や緑、紫などの光で雲を照らし、光の届き具合や色味を確かめました。運営会社の東武タワースカイツリー社の担当者は「世界中の高層建築で同様の演出をしているところは聞いたことがない」と言い、この日は雲の高度が展望台より低く、密度も薄かったため、あまり色づけられなかったそうで、「自然現象なので予測は難しいが、実験を重ねて、演出効果が得られる気象条件や照らし方を探りたい」と話しているとのこと。

 

快晴のスカイツリーを一度満喫したら、あえて雲や雨の日に再登頂してみるのも、趣があっていいかもしれません。 

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-