• -


2012/04/22 ツリーの撮影に店頭の鏡が人気!写真撮影ボランティアも

大型連休直前の21日も、すでに東京スカイツリー周辺は観光客で大賑わいだったようです。

 

その巨大なツリーをうまく写真に納めるのは、まさに至難の業。その手助けに…と、店頭にミラー(鏡)を置く店や、写真撮影をするボランティアが人気を集めています。通常のカメラのアングルでは巨大過ぎて入りらないツリーも、大きなミラーを斜めに置く、カーブミラーのような凸面の鏡を使用する、など工夫をすれば、先端から足元まで写り込むのも可能。

 

東京タワーの高さを超えた辺りから一層周辺への観光客が増加したそうで、休日だけでなく平日も周辺地域は多くの人で賑わい、写真撮影が目的の方も多いとのこと。完成後は大型商業施設も併設されることから、一大観光地としての期待が高まっているのも理由です。ツリー建設現場周辺は、もともと住宅地や商店、工芸品店などが点在するいわゆる東京の下町が広がっており、合わせて様々な施策を打っています。

 

ツリーの近くにある「白井クリーニング」には、2台のミラーが。社長の白井俊行さん(41)は、仕事の合間に、ミラーを使った撮り方を教えています。「地方からの観光客に『東京の人は冷たいと思っていたけど、こんなに話せてうれしい』と言われる。外国人にも『ピクチャー、ピクチャー』と身ぶり手ぶりでお願いされる。業種柄、ツリー効果で客が増えることは期待できないが、いろいろな人と出会うことができれば、それがツリー効果」と話していたそうです。

 

東京スカイツリー開業により、人と人のコミュニケーション機会が増える…とてもステキなことですね。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-