• -


2012/04/19 スカイツリーでビールを楽しむ 「世界のビール博物館」

5 月22 日に開業する東京スカイツリーの足元には、商業施設「スカイツリータウン」が広がります。「世界のビール博物館」も「スカイツリータウン」内の東京ソラマチの7階にオープンする施設です。

 

世界の150 種類のビールを提供し、その中には日本初輸入を含めたドイツ、ベルギー、、チェコ共和国などの15種類の樽生ビールのほか、チェコのブリューワリーで生産する限定の「東京スカイツリータウンビール」も販売するそうです。運営会社は2012年11月に東京ドームで最大規模のビールの祭典「スーパーオクトーバーフェスト」を実施することが決まっている、ザート商会。ドイツビールの輸入元として実績があり、東京都内に「フランツィスカーナー バー&グリル」などの店舗を構える会社です。

 

最大300人以上が入るレストランには、スカイツリーを眺められるテラス席も設置。ビールに合わせて各国の文化や料理も用意。定番のグリルソーセージやフィッシュ&チップス、ハンバーガーもあれば、ドイツの伝統料理アイスバイン、ムール貝のビール蒸し、チェコ風豚肉のカツレツのジーゼックなど、ビールの本場各国の名物料理を楽しむことができます。

 

料理やビールだけではなく、各国のバーカウンターを再現し、世界のビール情報を記した世界ビールマップも展示。新しいビールや料理、そして文化を楽しめる店舗を目指しているそうです。

 

近くには国産ビールの老舗アサヒビールの本社や店舗もあるため、スカイツリー見物の際には国産と外国のビールをのんびりと飲み比べる……というのも楽しめそうです。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-