• -


2012/04/17 スカイツリーの天望回廊が公開

第2展望台がついに公開されました。

 

墨田区の東京スカイツリーに2012年4月17日、高さ445~450mの第2展望台である「天望回廊」がメディア陣に初公開されました。

 

今まで第1展望台は公開が行われていました。しかし開業1ヶ月前に迫ってついに第2展望台もお目見えです。

 

天望回廊は、展望台の外まわりにチューブ状の通路をめぐらし、緩やかな傾斜を上りながら360度の景観を楽しめます。窓が外側に張り出しており、足元に目を向ければツリー直下の景色ものぞき込めます。

 

下に目を向けますと、地上の景色がはるか遠くに見えることでしょう。スカイツリーは間違いなく日本一高い建物です。高所恐怖症の方は十分に覚悟してくださいね。

 

約110mに及ぶ回廊の先は、451.2mの高さ最高到達地点である「」があります。床面のLEDで色々な模様を映し出します。

 

スカイツリーに登った際はぜひ見に行ってみたいポイントですね。

 

さらに、内装工事がほぼ終了した天望デッキも公開されました。景色解説の大型モニターや、視界不良の日に晴天時の風景を映し出すスクリーンがフロア設置され、ガラス越しに地上を見下ろせる「ガラス床」や創作和食レストラン「634(むさし)」も披露されました。

 

地上から450mの高さで食べる食事はどんな気分なのでしょうか。試してみたい方はぜひスカイツリーレストラン「634」に問い合わせてみてください!

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-