• -


2012/04/06 茅ヶ崎市にて、市民講座「スカイツリーを知ろう」

スカイツリーに沸いているのは、近辺の地域だけではありません。開業後には日本各地からだけではなく、中国など海外からの観光客も多く見込まれています。全国からの注目の高さがうかがえるのが、4 月15 日(日)に神奈川県の茅ヶ崎市市庁舎内で行われた、まなびの市民講師自主企画講座「スカイツリーを学ぶ」です。2011 年5 月にも行われた講座が、パワーアップしての再開講となりました。

 

次回講義は29 日(日)の全2回(29 日だけの受講も可能)。それぞれ午後1 時30 分から3時30 分までの2 時間の授業です。費用は300 円。

 

講師はボランティア講師の矢嶋望さん。送電鉄塔や道路上、線路上の支柱などを設計製造する企業での就業経験や、その後の教育経験を生かし、環境算数、統計力学と品質管理を専門に教えているそうです。専門家の視点から、ユニークなスカイツリー講義がうかがえそうです。

 

1 回目の内容は「スカイツリーの紹介」でしたが、2 回目は矢嶋さんの専門に近い、「スカイツリーの構造設計について」。デザインの理由や安全性、機能などをとおして、専門的になりがちな風力、構造力学を分かりやすく伝えてくれるんだとか。スカイツリーの構造を知った上で、スカイツリーに登ってみると、また違う楽しみ方ができそうですよね。気になるのは費用300 円の中に含まれている「竹トンボ工作材料費」。竹トンボとスカイツリーにどういった関係があるのでしょうか?貴重なお話がうかがう機会のある、茅ヶ崎の方々がうらやましい限りです。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-