• -


2012/03/08 東京スカイツリー375m地点設置のお天気カメラ始動!

 

東京スカイツリーに設置されたテレビ各局の「お天気カメラ」が8日、始動を開始しました。高さは都内一となる地上375 メートル。ヘリによる空撮と同レベルの撮影が可能になるそうです。NHKとテレビ朝日、フジテレビなどが「天望デッキ」()の上にカメラを設置。中でも、NHKは計3台を据えて360度をカバーしています。同局が都内に設置しているお天気カメラでこれまで最も高かったのは地上約180メートルなので、その高さは何と2倍。デメリットとして挙げられるのは、高所ゆえに天気の影響は受けやすいこと。雲中に隠れ、下からも横からも雷に襲われる可能性が高まることから「避雷には万全の対策を取った」(テレビ朝日)と言うテレビ局も。フジは毎秒110メートルの風速にも耐える設計になっているそうです。

 

副都心の高層ビル群や東京都庁も捉え、333メートルの東京タワーまでも見下ろす形に。カメラを下に向けると、スカイツリーのそばを流れる隅田川が映っており、そばには両国国技館も見えます。

 

まさに首都圏を一望できる東京スカイツリーの情報カメラ。夜景や快晴時には富士山が見えるとのことで、今後はお天気コーナーを見るお楽しみが増えますね。

 

スカイツリーからの景色は?地上375mにカメラ設置(03/08 17:03)

 

東京スカイツリーに設置された情報カメラの運用が始まりました。

 

後ろに映っているこの映像がそうですね。8日の東京は曇り空ですが、遠くから見て副都心の高層ビル群です。左側にあるのが、2つ高いものがありますが、あれは東京都庁です。この映像は第一展望台の屋根の上からの眺めです。今度は、隅田川の対岸にある別のカメラでこの東京スカイツリーをご覧頂くと、スカイツリーの真ん中辺りにある展望デッキの少し上、地上375メートルの高さにカメラがあります。そして、カメラ本体の写真を見てみますと、真ん中にあるのがカメラ、両サイドに避雷針が立っています。担当スタッフに聞いたところ、雲の中にあるので雷が上からも下からも横からも来る可能性があるということで、避雷針で守られているわけです。スカイツリーのカメラを少し動かしてみますと、東京タワーがあります。東京タワーは333メートルですから、スカイツリーから見ると見下ろす形になっています。カメラを下に向けますと、スカイツリーのそばを流れる隅田川が映っています。隅田川の両国界隈(かいわい)です。緑色に見える屋根が両国国技館です。まさに首都圏を一望できるスカイツリーの情報カメラ。夜景もきっと素敵だと思います。天気が良い日は、おそらく遠くに富士山が見えると思います。

 

東京スカイツリーに設置されたテレビ各局の「お天気カメラ」が8日、始動する。高さは都内一となる地上375メートル。ヘリによる空撮なみの映像を常時撮影できるようになる。

 

NHKとテレビ朝日、フジテレビなどが「天望デッキ」(第一展望台)の上にカメラを設置。NHKは計3台を据えて360度をカバーする。同局が都内に設置しているお天気カメラでこれまで最も高かったのは地上約180メートル。2倍の高さに「成長」した。

 

高所ゆえに天気の影響は受けやすい。雲中に隠れ、下からも横からも雷に襲われる可能性が高まることから「避雷には万全の対策を取った」(テレビ朝日)。フジは毎秒110メートルの風速にも耐える設計だ。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-