• -


2012/03/02 もし東京から放送できなくなったら…

 

近い将来、首都直下型地震が起こりゆるとされています。視聴者に情報を届ける役目がある、各民放局やNHKが備え始めました。

 

もし、テレビ局が地震の影響で機能を失い、東京から番組を放送できなくなったら--。

 

NHKは、震度6強でも十分に耐えうる設備であるという理由から、これまで一度も渋谷放送センターの機能が停止する事態を想定してきていませんでした。しかし2012年3月、最大震度7という東日本大震災が起こりました。地震だけでなく、10メートルを超える大津波に加え、原発事故、地盤沈下と想定外が起こり、はるかに超えた被害が出ました。

 

1年が経った今、見直しが進められています。NHKは、大阪放送局から全国に24時間体制でニュースを放送することを想定し、強化を始めています。テレビ朝日は、大阪や名古屋にキー局の機能を緊急措置で移す計画を立てました。その他のキー局も、同様に準備が進められいます。

 

電波塔である東京スカイツリーに完全に移っても、東京タワーはそのままにし、もしスカイツリーが利用できない事態になった場合、東京タワーが代理で行う計画をしています。テレビ局としての放送体制は備えができても、あくまでも想定内であることになります。崩壊した建物、立ち上る火災と黒煙、寸断された道路と道に溢れる人々……そんな想像絶する中で、カメラを回し続けることが果たしてどこまで可能か……

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-