• -


2012/02/29 スカイツリー完成!大林組がツリーを引き渡し

 

長きに渡っての建設がついに終わりました。

 

東京タワーに代わって、新しい日本の電波塔としての活躍が期待される東京スカイツリーが完成しました。世界一高い標高634メートルのタワーとして、ギネス記録にも認定されています。着工開始(2008年7月14日)から実に3年半余りの月日を費やし、3年半の間に、延べ58万人がツリーの建設作業に従事しました。総事業費は約650億円。

 

始まりは、2003年に「在京6社新タワー推進プロジェクト」を発足させたことがきっかけでした。NHKと5社の民間テレビ局によるプロジェクトです。東京タワーに代わる、より高いタワーの必要性が浮き彫りになり、タワー開発が進行することになりました。数々の誘致合戦の後に、東京都墨田区にてタワーの建設が開始されました。設計は日建設計。監修者は澄川喜一さん、安藤忠雄さんです。

 

そして2012年2月29日、施工した大林組が東武鉄道を中心とする事業主体の東武タワースカイツリーに引き渡しました。4月にFMラジオの本放送が始まるほか、13年からテレビ各局が電波塔としての利用も開始。竣工式は3月2日に実施します。

 

スカイツリーは、「天望デッキ」(標高350メートルの第1)と「天望回廊」(標高450メートルの第2)を備えます。5月22日に複合商業施設「」と併せて開業する予定。すでに東京観光の新名所としてにぎわっており、初年度は540万人の入場者が見込まれています。

 

スカイツリーの3年半の建設に携わった方々、本当にお疲れ様でした!

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-