• -


2012/02/12 「天望デッキ」「天望回廊」にネーム変更


 

東京スカイツリーが、5月22日の開業日までいよいよ100日を切りました。

 

100日を切ったこの日、東武鉄道と東武タワースカイツリーは各施設名のネーム変更を発表しました。スカイツリーを中心にしたエリア「東京スカイツリータウン」の区画名称や施設名なども決定しました。

 

第1展望台(標高350メートル)を「東京スカイツリー天望デッキ」、(標高450メートル)を「東京スカイツリー天望回廊」、展望台同士をつなぐエレベーターを「天望シャトル」と変更しました。

 

標高634メートルの東京スカイツリーは、東京タワーに代わる次世代の電波塔です。634メートルと言う世界最標高のタワー記録(ギネス)を保持。タワーデザインは安藤忠雄らが監修。五重塔などの耐震設計を生かした作りになっています。

 

「天望デッキ」には、レストラン「Sky Restaurant 634」やオフィシャルショップを備え、「天望回廊」には最高到達点ならではの特別な演出が楽しめる「ソラカラポイント」などを用意します。夜の照明アップも見所の一つです。「粋」というテーマの淡青色と「雅」の江戸紫色のライティングが毎日交互に照らし出されるシステムを採用。東京の夜空を華やかに彩ります。

 

3月17日からはスカイツリー周辺の「業平橋駅」を「とうきょうスカイツリー駅」に駅名を変更します。「押上駅」は副駅名「スカイツリー前」を追加。浅草―東武日光の間を結ぶ東武鉄道の「特急スペーシア」では、開業100日前の2月12日から「東京スカイツリータウン開業カウントダウンヘッドマーク」を掲出して運行します。

 

天望デッキに天望回廊、幻想的でスカイツリーのイメージにぴったりのネーミングですね!街も交通も一緒になってスカイツリーを盛り立てます。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-