• -


2012/02/09 スカイツリー団体予約30万人超!展望台ネーミング決定


 

2月9日、5月22日に開業する東京スカイツリーの団体予約者数が30万人を超えたと発表されました。発表は東武鉄道です。スカイツリーに対する期待が、早くも数字として反映される結果となりました。

 

30万人と言えば、約29万9900人強(法定人口数)が住む青森県青森市の全人口に匹敵します。さらに増える団体・個人予約者や予約無しの入場希望者のことを考えますと、開業後はスカイツリーエリアの混雑が予想されます。

 

そして展望台のネーミングを行いました。標高350メートルの第1展望台を「」、ガラス張りの通路を外周にめぐらせた標高450メートルの第2展望台を「」となりました。

 

悪天候時には天望デッキのパノラマスクリーンで晴天時の眺めを映し出すほか、周囲を取り巻く雲を投光器で青く照らし出すライトアップを計画していることも明らかになりました。3月より演出効果や安全確認をするために、投光器によるライトアップをテストします。

 

また、東武伊勢崎線の浅草・押上―東武動物公園間を3月17日から「東武スカイツリーライン」という愛称で呼ぶことも決定しました。同じ3月17日に、業平橋駅は「とうきょうスカイツリー駅」に駅名を改称し、「押上駅」は「」という副駅名を記載します。

 

観光に訪れる人々が交通で迷わない仕組みを整え、天候に左右されない満足を与える工夫が生み出されています。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-