• -


2012/02/06 ””スカイツリー第1展望台コースを用意


 

東京や横浜、千葉などの観光バスとして有名な「はとバス」がスカイツリー仕様の運行を発表しました。運行の観光コースには、スカイツリーの第1展望台に登る都内観光コースが用意されています。

 

東京スカイツリー第1展望台への入場予約付きのコースは全部で12種類、一日あたりの募集人員は704人です。5月22日は440人。8月1日からはコースを2種類増やし、792人の定員となります。第1展望台の入場がついていないコースも合わせて運行予定です。

 

はとバスは、スカイツリー周辺エリアの年間利用者数は100万人を超えると予想しています。このニーズに対応するために、バス台数の増車や運転士、バスガイドの新規採用などスタッフ数の増員を計画しています。

 

はとバスツアーは東京スカイツリーの観光バス駐車場での乗降のほか、周辺に新たな専用の停留所を設置。予想される交通渋滞への対応もカバーします。根強い人気の東京タワー(日本電波塔運営)は、5月22日からは13種類のコースを運行します。スカイツリー開業後の状況次第により、秋に都内観光の商品構成の大きな再編も行う予定としています。

 

観光コースの予約は乗車希望日の3カ月前の各日午前9時30分から受け付けております。はとバスのWebサイト、予約センターなどで受け付けを開始します。

 

はとバスは創業1948年の老舗の観光会社大手です。2011年から始まった「」にて初めての認定を受けました。不慣れな観光が心配な方は、はとバス観光はいかがでしょうか。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-