• -


2012/01/25 スカイツリーから雪の塊落下、本当に大丈夫?


 
ネット上でも、東京スカイツリーから雪塊が落下する様子が伝えられており、本当に危なくないのか?と不安の声があちらこちらで上がっています。スカイツリー運営会社の東武タワースカイツリーでは「警備員を配置するなど最大限の対策をしています」と説明しているとのこと。
実際のところ、安全性はどうなのか非常に気になるところです。

 

ネット上では写真だけでなく、実際にスカイツリーから雪の塊が落ちてくる瞬間をとらえた動画も見ることができます。ほとんどの雪塊はヒラヒラ舞うような雪だが、中にはバンと衝撃音が響くようなケースもあったといいます。衝撃音が鳴るということは、それが当たった場合はそれなりの衝撃を受けるはず。これが万が一人の頭などに落ちたら・・・・・・と考えると、怖い気がしますね。

 

そんなスカイツリーですが、もちろん雪に対しての安全対策は施してあります。特に展望台部分には、外壁にヒーター、屋上外周部には立ち上がり壁を設置。さらに、監視カメラを複数設置して積雪を監視。それに加えて人の手で雪を払う作業もしているとのこと。もちろんすべてを取り去ることは難しいですが、雪対策は万全と言っても過言ではないでしょう。

 

一方、気になるのは同じく電波塔の東京タワー。こちらは過去一度も落雪の被害報告はないとのこと。その秘密は東京タワーの形状にあるようです。スカイツリーとは違い、東京タワーは末広がりの形。そのため、建っている敷地も広く、雪塊のほとんどが東京タワーの真下の4階建てのビルの屋上に落ちるとのこと。そのため、スカイツリーのような雪対策を特にしていないにもかかわらず、今まで雪の事故は起きていないというわけなのです。東京タワーとスカイツリーの形状の違いで、雪に対する対策も全く違っているんですね。非常に興味深いですね。

 

ある意味スカイツリーは落雪には弱い形状ということなのかもしれませんが、警備員を配置するなど独自の対策を講じることで、観光客などに安心してもらえるよう努力していく方向のようです。万全の落雪対策をしていただいて、私たちも安心してスカイツリー見学を楽しみたいものですね。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-