• -

2012/01/11 スカイツリーインフォプラザ来館者50万人


 
東京墨田区にて建設中の東京スカイツリー公式案内所である「東京スカイツリーインフォプラザ」の来訪者が十日、五十万人突破しました。
節目の来館者となった練馬区の夫婦には、スカイツリー第一展望台の入場引換券などが贈られたということです。

 

インフォプラザは、事業主の東武タワースカイツリーが2009年4月に建設現場脇に開設。ツリーの概要や建設状況を説明したパネル展示や、グッズの販売コーナーなどがあり、観光客に親しまれています。

 

ちなみに五十万人目に訪れた夫婦は、スカイツリーを初めて見物に来て、インフォプラザに立ち寄った方でした。記念品として、第一展望台の入場引換券4人分が付いたパック商品の目録と、ツリー公式キャラクター・ソラカラちゃんのぬいぐるみなどが贈られました。

 

「展望台の入場料(第一で二千円)は高額だなと思っていたので、券をプレゼントしてもらってうれしい。どこまで見渡せるか楽しみです」と喜んでいたとのこと。とてもラッキーな方たちですね!

 

インフォプラザは開設後、来館者一万人を達成するまでに5カ月かかったが、東京タワーを抜いて日本一の高さになってから来館者が急増したとのこと。やはり「日本一の高さ」というのかキャッチ―なんですね!

 

そして現在はインフォプラザの来館者数も安定して推移。しかし開業前までの一定の役割を終えたとして、開業16日前の5月6日に閉館してしまうとのこと。団体客の受け入れは三月末で終了します。

 

開業前のスカイツリーのことを知りたい!という役目を立派に果たした「東京スカイツリーインフォプラザ」。
閉館は少し残念な気もしますが、開業後は形を変えてまたこういう施設ができるかもしれませんね!期待しましょう。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-