• -

2011/12/31 静岡県からも見えるスカイツリー


 

天気快晴の日には、東京都内から静岡と山梨の間に位置する富士山を見ることができることはよく知られています。今回は逆に、静岡から見えたスカイツリー情報です。

 

冷え込みが進んだ2011年12月17日午前、静岡県函南町桑原の景勝地「十国峠」頂上(770メートル)から、なんと、東京都墨田区に位置する東京スカイツリー(634メートル)が確認できたそうです。およそ120キロ先の話題のスカイツリーに、来訪客らは「さすがギネス認定の世界一高いタワー」と歓声を上げたとのこと。

 

この日は肉眼で、首都圏のビル群の中に針のような姿をしたスカイツリーが見え、さらに頂上展望台の望遠鏡をのぞくと、スカイツリーの横にある東京タワーまで確認。けっこう見えるんですね。ちなみに十国峠の名前は、昔でいう「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「相模」「武蔵」「」「」「安房」の十の国が見渡せたことに由来します。

 

ケーブルカーを運行する伊豆箱根鉄道のスタッフによると、空気が澄む冬の快晴の午前中は眺望できる可能性が高いとのことです。もしかすると、日本各地からスカイツリーを眺望することができるかもしれませんね。

 

十国峠は、東海道新幹線熱海駅から伊豆箱根バスで40分で行くことができます。興味のある方は、快晴の日に十国峠まで一度お出かけしてみてください。

カテゴリー: お役立ち情報, スカイツリーを100倍楽しむ, ニュース, 景観   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-