• -


2011/11/14 水陸両用観光バス「スカイダック」でスカイツリー観光


 
日の丸自動車興業は、水陸両用の観光バスを江東区で報道陣などに公開し、試乗会を行いました。水陸両用の観光バスはなんと東京初!東京スカイツリーや東京駅を起点にするルートなどを検討しており、2012年秋からの運行を目指しているとのこと。

 

日本最初の水陸両用バスは2002年に登場したチャレンジャー号です。陸の運転時の普通自動車ハンドル以外に、エンジンの水陸用切り替えシステム、水上運転時の操舵スティックなどが完備されています。

 

それ以来数々の水陸両用バスが日本では大阪市や長崎県のハウステンボス、長野県の諏訪湖、宮城県の釜房湖などで活躍しています。

 

今回のバスは「スカイダック」と名付けられました。全長約12メートル、幅約2・5メートルで、定員は乗客32人、乗員2人。陸上用と水上用の2つのエンジンを搭載し、陸上では100キロ、水上ではスクリューを使い約13キロまで出せます。

 

水陸両用の自動車は元々軍事・水難救助・災害救助のために利用されていました。徐々にその性能はバーションアップされ、今ではイギリスのドーバー海峡を渡りきるほどの安定性を持っているものもあります。

 

水陸両用の乗り物なんて、まるでアクション映画の世界。これでスカイツリーが観光できたら、楽しみも倍増ですね!

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-