• -


2011/10/17 スカイツリー周辺ホテル絶景対決


 
東京スカイツリーの来年5月開業を控え、周辺のホテルが、ツリーの眺望を売りにした宿泊プランやレストラン改装など集客力アップに力を入れています。各ホテルとも東日本大震災の影響で宿泊客が減少しており、ツリー効果で巻き返しをはかる戦略です。

 

錦糸町駅に隣接する東武ホテルレバント東京は4億円弱を投じ、最上階24階と2階のレストランを全面改装しました。これまで最上階は和食レストランとラウンジバーでしたが、7日に一続きの「スカイツリービューレストラン&バー『』」をオープン。北側のツリーと、南側の東京タワーなど都心方向の両側の景色が楽しめます。

 

2階レストランは、ビュッフェスタイルが基本のスーパーダイニング『ヴェルデュール』になり、ツリー開業200日前、150日前など節目ごとに限定メニューも登場させます。

 

都内のホテルの多くは東日本大震災後、今春の修学旅行のキャンセルなどで宿泊客が落ち込み、秋以降盛り返しているものの、震災前の水準には届いていないとのこと。

 

客室382室のうち、北側の190室からツリーを見ることができます。昨年夏頃から北側を指定する予約が増えています。かつては都心方向の南側が人気でしたが、ツリーの建設が進むにつれ逆転したといいます。

 

このほか周辺では、ホテルイースト21東京も東京スカイツリーが見える部屋を確約する宿泊プランが人気。今年8月には最上階21階の和食レストランの個室に、スカイツリーを見せるための窓を新たに取り付けました。

 

隅田川の対岸からスカイツリーを望む浅草ビューホテルも、ツリービューを売りにしたプランで集客増を図ります。ホテル前からは、スカイツリー周辺を周遊する路線バス「」が9月10日から土日祝日に運行しており、周辺観光の拠点となる可能性もあります。

 

スカイツリー仕様になった観光施設が続出。誘客合戦はしばらく続きそうです。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-