• -


2011/01/24 飛梅あんみつでスカイツリー観光

あんみつを食べながらのスカイツリー観光はいかがでしょうか。

 

葛(くず)粉を使っていない関東流元祖くず餅(もち)で知られる和菓子店「船橋屋」では、約10年前から期間限定で販売している人気スイーツ「飛梅(とびうめ)あんみつ」を、2011年も21日から18日まで販売します。・千葉に20店舗を運営しています。スカイツリーに程近い葛飾区や江東区亀戸の店舗もあります。あんみつ・くず餅以外にも豆寒天やところてん、ぜんざいを販売しています。

 

近くにお住まいの方は、船橋屋を見たことやあんみつを購入しに行ったことがあるかもしれません。

 

あんみつの発祥は1930年、銀座で誕生しました。当時から寒天に小豆や干し杏子をのせ、そして黒蜜と白蜜をかけました。以来、日本人に親しまれる和菓子の一つとなっています。現在では生クリームやアイスクリーム、フルーツを盛り合わせることもあります。大相撲観戦のお土産「相撲あんみつ」も有名です。

 

飛梅あんみつは、甘酸っぱい梅じそ餡(あん)に梅の甘露煮・花型のくず餅を添えたあんみつです。価格は、店内用が720円。持ち帰り用が525円です。

 

甘い物好きの方は、一度「船橋屋」で飛梅あんみつをご賞味ください。クセになって何度も通ってしまうかもしれません。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-