• -


2010/11/03 夢に向かう東京スカイツリー


 
江戸情緒に包まれ、人情味あふれる下町。、向島、両国など昔ながらの街並みのすぐ向こうには、大空に伸びる巨大タワーがそびえ立っています。

 

東京スカイツリーは10月中旬現在488メートル。来春には電波塔として世界最高の634メートルに達します。日本伝統の藍染の技法にならい、白にうっすら藍色を加えたスカイツリーホワイトは青空に映え、その威容は新しい時代の到来を告げているかのようです。

 

それにしても、東京はつくづく不思議な街だと思います。昔と今、そして未来が共存したり、せめぎあったりしながら、街は絶えず変化します。伝統文化と新しい息吹。そこにはいつも発見と驚きがあります。東京の街歩きは、だからこそ面白いのです。

 

昭和30年代、上空に伸びゆく東京タワーの姿に、人々は戦後復興と豊かな明日への夢を語り合ったものです。それから半世紀、長引く不況で日本人はすっかり自信を失ってしまいました。私たちは世界一を目指す東京スカイツリーに、かつて東京タワーに託した思いを重ね合わせているのかもしれません。

 

スカイツリーの着工は平成20年7月。1年8か月後の平成22年3月に高さ333メートルの東京タワーを抜き、7月には400メートルを超えました。第1展望台(地上350メートル)の建設が終わり、今秋には第2展望台(地上450メートル)の工事が始まります。12月に入ると、いよいよテレビアンテナを取り付けるゲイン塔(165メートル)が吊り上げられます。平成24年春に開業とのことです。

 

スカイツリーの足元、業平橋駅と押上駅間の東西400メートルの地域に建設される商業施設は地下3階、地上31階。レストラン、水族館やプラネタリウムなど300店舗・施設が入り、江戸の風情漂う街に最新の観光スポットが誕生することになります。

 

<塔の名前は募集&投票で決定>

 

東京スカイツリーの名前は、東武鉄道が公募した1万8606件の中から選ばれた。最終的に(1)東京スカイツリー、(2)東京EDOタワー、(3)ライジングタワーなど6候補に絞られ、インターネットとはがきでの投票が実施されました。東京スカイツリーは、「大空に伸びていく樹木のようなイメージがふさわしい」と1位になりました。

 

<世界一の高さをかけて競争も>

 

着工当時の公表では高さ610メートルでした。しかし、中国・広州の電波塔「」がそれを上回る高さに計画を変更。また、9.11米同時テロで倒壊した世界貿易センタービル跡地に世界一のタワーを建設すると発表されたことから、世界一の座を守るために平成21年10月、634メートルに最終決定しました。東京の旧国名、武蔵(むさし)=634にちなんでいます。

 

<「粋」と「雅」>

 

江戸の「粋」と「雅」をテーマにしたライトアップが、東京スカイツリーを夜空に浮かび上がらせる。「粋」は隅田川の淡い水色。「雅」は青みがかった伝統の江戸紫。1日おきに色が変わり、塔の先端の方は富士山の冠雪をイメージして、白い光にほんのりと染められるとのこと。最先端のLEDを採用することで、“そり”や“むくり”の柔らかな曲線もいっそう際立つことになります。

 

東京タワー完成時に味わった日本中の人々の夢が、今度はスカイツリーとともに甦ります。

 

<数字でみる東京スカイツリー>

  • 650億円:タワー建設の総事業費
  • 分速600メートル:エレベーター40人乗り。地上から第1展望台まで50秒。第1から第2展望台までは分速240メートルで30秒
  • 2500段:第2展望台までの階段の総数
  • 4万トン:鉄骨の総重量で、東京タワーの10倍
  • 直径2.3メートル:スカイツリーの鉄骨は1枚の鋼板を円筒形に加工。中空で直径は最大2.3メートル。これを三次元的に組み立て強度を強めている
カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-