• -


#199 『スカイツリーが混んでいる時・空いている時』

今回で199回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

さて、毎日賑わっているスカイツリータウンですが、やはり一度はスカイツリーに登ってみて、果たしてどんな絶景なのか、ご自分の目で確かめてみたいという方も多い事でしょう。

 

しかし「スカイツリーからの絶景を楽しむ」のは、意外にカンタンではありません。雨が本降りになれば、霞んでしまってせっかくの展望台からの眺望がほとんど望めませんし、強風が吹き荒れればエレベーター自体が運転中止になって
展望台へ登れなくなってしまいます。意外にこの「強風の影響」を受ける事が多いのがスカイツリー。ゆえに『日付け指定の前売り券は、当日の天気の事を考えるとなかなか買いづらい』とお思いの方も多いと思います。

 

ならば狙い目は、天気と風の状況を確認してから出かけられる「当日券」での入場。ただ、日によって混雑度に大きな差がありますので「スムーズに入場できるか」否かは運も左右します。

 

とはいえ開業から1年近くたって、日によっての混雑度の傾向はだいたい見えてきましたので、ここで改めて、まとめてみます。

 

●混んでいる時●

 

1. 春休み、夏休み、冬休み

 

お子さま連れでの来場が非常に多い。スカイツリーですので、学校が休みの期間中は平日・土日を問わずに混雑しています平日でも午前中から「整理券(下記参照)」が配付されている事も。

 

2. 土曜の午後以降と日曜の終日(雨天時は除く)

 

60分以上の入場待ち時間が想定される時は(数時間後の)指定時間に再集合する「整理券」が配られますが、土曜の午後以降と日曜はこの「整理券」が配付されている事が非常に多い。ですので現地へ到着したらまずこの「整理券」を4Fのスカイテラスで貰って、再集合指定時間まではソラマチや周辺でのショッピングや食事を先に楽しむのが賢明です。

 

3. 前日から天気予報が明らかに「晴れ」の日

 

データをとったわけではありませんが、『間違いなく穏やかな晴天』になる事が前日から見込まれている時は、お客様の出足が早いように感じます。天気に大きく左右されるスカイツリーならでは?

 

●比較的、空いている事が多い時●

 

1. 平日の夜

 

絶景を楽しむならばまずはやっぱり昼、という方がまだ多いからか、夜のスカイツリーの入場待ちはさほどではありません。20時をまわるとソラマチ館内で「今なら10分待ち程度で入場できます」といった呼び込みのアナウンスが流れる事も。ただし土日の夜は、昼・夕方に整理券を受け取った人が入場しますので、早めに入場券販売&整理券配付を終了する事も少なく有りません。

 

2. 雨上がりの直後

 

絶景を楽しめない「雨の日」は、さすがに入場待ちの行列は控え目で、ほとんど待たずに入場できる事も少なくありません。そして注目は雨が上がった直後。そのタイミングを狙って当日券を求めに来られる方などいませんから、引き続き行列は控え目。とはいえ雨が上がってサッと霞が晴れれば、展望台からの眺望がある程度楽しめる事もありますから、特に御近所の方には「雨上がりの直後」は絶好の狙い時と言えるでしょう。

 

またの機会に、具体的な混雑状況などもお伝えしてまいります。

 

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-