• -


#162 『ソラマチダイニング その8』

今回で162回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今回も#131・#138・#141・#145・#150・#153・#156に引き続き、・イーストヤードの6F・7F部分にある「ソラマチダイニング」のお店をご紹介します。東京の名物料理から地方で人気のメニューまで、こだわりの飲食店が揃ったダイニングゾーンです。

 

不定期ですが何度かに分けて、気になるお店をピックアップしていきます。

 

 銀座天龍(/6F)】
昭和24年創業の老舗北京料理店。まるでバナナのような(?)大きな大きな焼きギョーザがこのお店の名物。ニンニクを一切使っていないため臭いの心配は無し。新鮮な白菜・豚のもも肉に長葱と醤油を加えて石臼で約40分挽いてできるという「餡」のジューシーな美味しさが絶品です。他にもヒナ鶏の特製たれ煮込み、ヒナ鶏の特製丸揚げなどの名物メニューのほか、レタスの辛いチャーハン、マーボー飯、広東式やきそば、大正エビのマヨネーズ炒めなど手軽な価格で楽しめるおすすめメニューも豊富で、全68品の本格北京料理が楽しめます。デザートのタピオカは、数に限りがあるとのこと。
※11時~23時(L.O.22時20分)
※52席

 

【小松庵総本家(蕎麦/7F)】
こちらは大正11年に創業。駒込の本店をはじめとして、都内に数店舗を構える「江戸前蕎麦」の名店です。十割そばは、全国のこだわりの産地から玄蕎麦を入荷、自らのお店で製粉したそば粉を丁寧に繊細に打ち上げるので、そば粉だけで繋がるのだとか。香り・味・のど越しと、どれをとっても、まさにこれこそが「奥深い、そばの真の味」と感じ取れるような贅沢な逸品です。
※11時~23時(L.O.22時)
※66席

 

まだまだ名店が展開しているソラマチダイニング。次の機会にもまたご紹介しましょう。

 

「ソラマチダイニング」

  • ・ソラマチ イーストヤード 6・7F
  • ・営業時間はお店によって微妙に異なります

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-