• -


#154 『大相撲初場所とスカイツリー』

今回で154回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今回(2013年1月13日)は、スカイツリータウンからタクシーで10分弱、バスで20分弱の大相撲の殿堂・両国国技館にやってきました。今日から『大相撲初場所』が始まっています。

 

2横綱4大関が揃い、把瑠都は大関復帰を目指す場所。役者も見どころも揃った今場所はチケットの売れ行きも好調で、きょう(13日)初日は満員札止めになりました。

 

スカイツリーを望める至近にある両国国技館。NHKの大相撲中継でも、国技館とスカイツリーが一緒に映り込む映像が時折カットインされますが、とにかくスカイツリーと国技館は近いのです。

 

本場所開催中だからこそ、スカイツリー見学の行き帰りに両国へ立ち寄って「本場所中のお相撲の街」の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。のぼりが立ち並ぶ国技館通り、力士がひっきりなしに行き交うカランカランという下駄の音…。国技館の中に入らずとも、街の雰囲気だけでも十分に楽しめます。

 

また、お昼2時前後になれば関脇以下の幕内力士たちが、歩いて国技館の正面入口から国技館内に入っていきますので、人気力士の姿を間近で見る事も可能です。(横綱・大関は地下駐車場から車で国技館入りするため、姿は見れません)

 

さらに一つ、とっておきの話を。優勝力士の「」をテレビ映像でご覧になった方もおられると思います。

 

千秋楽の夕方6時半過ぎに、国技館を出てすぐに左折して両国駅の高架下をくぐり、京葉道路にぶつかる地点までの数百メートルでパレードが行なわれるのですが、両国駅の高架下をくぐってからは沿道の観衆が少なめになるのが常ですので、ビックリするほど近くで優勝力士の姿を望めますし、手を振れば振り返してくれる事もあるほど(その時の状況にもよりますが)。今場所の千秋楽は1月27日です。ぜひスカイツリーの行き帰りにどうぞ。

 

スカイツリーと両国国技館の往復は、都バスの「墨38系統」が便利です。両国駅前~東京都リハビリテーション病院前の系統で、両国駅前~とうきょうスカイツリー駅を直行で約20分で結びます。両国駅前の乗り場は、ホテルベルグランデの目の前です。

 

なお、本場所中の両国の「ちゃんこ屋さん」はどこもかなり混み合いますので、予約が必須です。
(写真は1月17日に撮影したものです)

 

「大相撲初場所」

  • ・両国国技館にて開催(JR両国駅前、都営両国駅から徒歩5分)
  • ・1月27日まで

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-