• -


#153 『ソラマチダイニング その6』

今回で153回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今回も#131・#138・#141・#145・#150に引き続き、・イーストヤードの6F・7F部分にある「ソラマチダイニング」のお店をご紹介します。東京の名物料理から地方で人気のメニューまで、こだわりの飲食店が揃ったダイニングゾーンです。

 

不定期ですが何度かに分けて、気になるお店をピックアップしていきます。

 

【たまひで いちの(鶏料理/7F)】
1760年創業、常に行列が絶えない人形町の「親子丼発祥の名店」玉ひでの姉妹店としてソラマチに登場。現社長の娘さんがこのお店の責任者という事でお名前「一乃(いちの)」が店名についたそうです。ここも土日のランチ時を中心に行列が目立ちますが、他店とくらべれば、比較的「回転」は早めかもしれません。

 

厳選された「特選軍艦鶏」を使用しているというフワフワ・とろとろの半熟卵がたまらない「究・親子丼~」は数量限定で1800円、親子丼1500円など、比較的手軽に名店の味が堪能できます。店内はカウンター24席のみの落ち着きのある趣き。
※11時~15時、17時~23時(L.O.21時30分)
※24席

 

【うまやの楽屋(九州料理/6F)】
博多が発祥、九州の食材をメインとした「九州の名物料理」が楽しめるお店。歌舞伎役者・市川猿翁の新稽古場建設にともない、赤坂に出店したのが「うまや」のはじまりだったそうです。

 

お昼は博多の水炊き定食、鹿児島の豚ロースカツ定食、佐賀ご当地グルメのシシリアンライス、冷やし五島うどんと中津唐揚げの定食など、気軽に楽しめるメニューが豊富。その中で1番人気は店名にもなっている「楽屋めし」で、歌舞伎役者の楽屋に届けるお弁当を、九州各県の味を中心にアレンジしたものだとか。美味しいものを少しずつ頂ける、人気も納得の逸品です。夜はそれら定食に加え、串焼きや九州のおつまみなど一品料理も勢ぞろい。
※11時~23時(L.O.22時00分)
※39席

 

まだまだ名店が展開しているソラマチダイニング。次の機会にもまたご紹介しましょう。

 

「ソラマチダイニング」

  • ・ソラマチ イーストヤード 6・7F
  • ・営業時間はお店によって微妙に異なります

 

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-