• -


#143 『旧安田庭園とスカイツリー』

今回で143回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今回(2012年12月25日)は、「」にやってきました。

 

両国駅から歩いて5分ほどの場所、両国国技館の北側に位置している広大な「旧安田庭園」。元禄4年に、下野足利藩主本庄氏の下屋敷として築造されたと言われています。

 

隅田川の水を直接導いた「潮入り回遊式庭園」で、江戸名園の1つに数えられていたそう。潮の干満によって、庭園中心部の心字池の水位が変わっていたとのことです。現在は隅田川の水はひいていませんが、人工的に「干満」が再現されています。

 

24年に安田善次郎の所有となったためこの名に。大震災等で一時は壊滅状態になりましたが、その後に墨田区が改修工事を行ない、見事に当時の姿が復元され、現在では東京都文化財に指定されています。入園無料。

 

国技館側と横網町公園側の2ケ所に入口が設けられており、どちらからも入出場可能です。敷地内は、東京のど真ん中とは思えない穏やかで静かな空気に包まれており、まさに「都会のオアシス」の趣。心字池の周辺をまわるように変化と起伏に富んだ散策路が整備されており、深い緑の中での散歩を楽しむ人たちで、『静かに』賑わっています。敷地内からはスカイツリーの姿も鮮やかに一望できます。

 

スカイツリー観光の際にホッとひと息…『癒し』を求めるならばまさに絶好のスポット。そしてこれから1月の大相撲観戦で領国を訪れる型にも、ぜひ立ち寄って頂きたいスポットです。

 

「旧安田庭園」

  • ・墨田区横網1-12-1
  • ・入場無料
  • ・9時~16時30分
  • ・無休
  • ・JR両国駅徒歩6分、都営両国駅徒歩3分

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-