• -


#136 『羽子板市とスカイツリー』

今回で136回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今回(2012年12月18日)は、スカイツリーから歩いて20分ほどの浅草寺で行なわれた「羽子板市」にやってきました。

 

年末の風物詩である羽子板市。毎年12月17~19日に行なわれます。浅草寺の境内に「来年の邪気をはね返す」といわれる縁起物の羽子板の露店が50店ほど軒を連ね、まさに江戸時代の情景がそのまま展開されています。

 

江戸時代から長らく続く羽子板市。新年を迎える正月用品が揃う浅草の歳の市に羽子板が加わり、それがいつしか、華やかさな「押し絵羽子板」が主要な品となり、そして「羽子板市」と呼ばれるようになってこれほどの賑わいになったそうです。

 

商談が成立すると、周りのお客さんのお手も拝借して「ヨオ-ッ、シャンシャンシャン、シャンシャンシャン…」と手拍子を打ってくれるなど、店主とお客さんの「やりとり」も羽子板市の楽しさの一つ。あちらこちらのお店から、威勢のいいそんな掛け声が聞こえていました。

 

そして、テレビのニュース等でも「今年の世相を題材にした羽子板」が紹介されている場面をご覧になった方も多いことと思いますが、今年は何といっても「」が話題…ということで「スカイツリー羽子板」を飾っているお店も写真のように登場していました。その他に「ジャイアンツ羽子板」「ワイルドだぜえ羽子板」の姿も…。

 

羽子板市は、おなじみアメ横とならんで、台東下町の年末の風物詩。昨日は寒かったせいで人出も少なめだったそうですが、今日は暖かくなったことも合って大にぎわいでした。今年の羽子板市は明日で終了しますが、来年以降はぜひ、スカイツリーと羽子板市をセットで訪れてみて下さい。

 

「羽子板市」

  • ・浅草寺にて
  • ・毎年12月17・18・19日に開催

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-