• -


#122 『、開業半年!』

今回で122回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今日(2012年11月23日)は3連休の初日です。

 

きのう11月22日、スカイツリータウンは開業半年を迎えました。ソラマチなど関連施設を含めたスカイツリータウン全体の、この半年間の来場者数はなんと約2792万人。そして展望台の入場者数は約328万人。いずれも当初の想定を大きく上回っています。ちなみに当初の想定は、開業1年でスカイツリータウン全体が3200万人、540万人というものでした。

 

当欄でも#038~#040などでお伝えしましたが、開業当初のスカイツリータウンは、どこへ行っても「人・人・人」で
埋め尽くされ、大混雑というよりも「大混乱」といった方が合っているような状況でした。さすがにここへ来て、その開業当初の混雑ぶりは落ち着いてきています。

 

しかし今も、特に土日祝日になると、時間帯によっては開業当初のような混雑ぶりになることも。そして毎日のようにスカイツリータウンを覗いて、特に最近感じる事は「空いている日と混んでいる日の差が大きくなってきた」事です。これはスカイツリーも、ソラマチも同じ。

 

「意外に混んでいる」と感じるのが、平日の午前中~午後の早い時間帯です。団体客の方が多い時間帯でもありますが、他の観光施設と比べてもスカイツリータウンはお客さんの「平日の出足」が早いと感じます。1日かけて(混んでいる土日を避けて)初見の施設をじっくり見たいという方がまだまだ多いのでしょうし、朝の天気が良ければ「天気が良いうちに(スカイツリーを眺めたい&ツリーから眺望を楽しみたい)」という方が早い時間から来場される、というパターンも多いのでしょう。

 

逆に、意外に空いていると感じる事が多いのは、平日の夜です。会社帰りの若いサラリーマンやOL、カップルの姿も確かに多い時間帯なのですが、昼間に訪れる観光客の数に比べれば落ち着いている印象。レストラン街の中の人気店は平日夜でも行列が出来ているところもありますが、スムーズに入店できる状況のお店も少なくありません。但し土日の夜は、どのお店も長蛇の列です。

 

雨の日と晴れの日の入場者数の差も最近は大きく見えます。雨が降るとスカイツリーの半分以上がモヤに隠れて見えなくなってしまう事もありますし、ツリーからの眺望も望み薄。スカイツリータウンへのお出かけ自体を控える方が多いのでしょう。これも他の観光地よりも顕著な印象。ですので逆に、ツリーがお目当てではなくソラマチでショッピングをじっくり楽しみたい方には「雨の日」がおススメです。

 

とはいえ、これからはクリスマスシーズン。まさに「世界一のツリー」を眺めに、一段と多くの方が訪れる事でしょう。当欄では12月中旬に、スカイツリー(本体)の、入場までの待ち時間をまたご紹介する予定。ぜひ来場の御参考なさって下さい。

 

  • ・営業時間 8:00-22:00

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-