• -


#120 「浅草エキミセ。」本日オープン!

今回で120回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今回(2012年11月21日)は、スカイツリーから歩いても20分ほど。電車でも(東武線で)1駅3分の東武浅草駅へやってきました。

 

テレビなどでも報じられていますが、この浅草駅ビル内の商業施設がこのほどリニューアル。きょう11月21日、新たに
「浅草エキミセ。」としてオープンしました。今日はオープン初日。たいへんな人出で駅周辺がごった返しています。

 

#033でもお伝えしたとおり、浅草駅ビルは今年5月に開業当時の外観がリニューアルされましたが、今回は4~7F内部の
商業施設を一新。「浅草エキミセ。」として新たに52店舗が登場しました。B1F・1F・3Fで引き続き営業する老舗百貨店の「松屋浅草店」とともに、浅草の新たなショッピングスポットとして人気を博する事は間違いないでしょう。なお2Fは東武浅草駅。ここから「とうきょうスカイツリー」駅へは1駅3分です。

 

「浅草エキミセ。」最大の特長は、7Fの「駅見世小路」フロアでしょう。着物専門店・相撲グッズ専門店・江戸&全国の和の小物のお店など、日本の「」に焦点を当てた、日本文化を海外にアピールするお店が勢ぞろい。海外からの観光客が多い浅草ならではのお店のラインナップで、フロア全体もシックなイメージでまとめられています。恵比寿キムカツ・築地玉寿司・六本木六丁目食堂など厳選された7つの飲食店が揃う「駅見世ごはん」ゾーンもこのフロアにあります。

 

6Fは家電のノジマ、4・5Fはファッションとライフスタイルのお店のゾーンですが、数多く入りましたが、「浅草エキミセ。」全体のコンセプトとターゲットはとても明確な感じです。ちなみにこの「浅草エキミセ。」の名称は、浅草駅の「エキ」と「仲見世」の「ミセ」を合わせた浅草ならではの造語なのだとか。

 

スカイツリーの開業半年を目前にした、このタイミングでの浅草ターミナルの大改造。「浅草エキミセ。」オープンを機に、東武線に乗って浅草駅からとうきょうスカイツリー駅にアクセスするスカイツリー見物客のさらなる確保を目指す目的もあるようです。多くのスカイツリー見物客が押上駅を利用している現状。「浅草エキミセ。」のオープンで、果たしてその流れは変わるでしょうか?

 

そして、この「浅草エキミセ。」にはとっておきの眺望スペースがあるのです。それは、次項#121でご紹介しましょう。

 

「浅草エキミセ」

  • ・台東区花川戸1-4-1
  • ・東武線浅草駅直結
  • ・10時~20時(レストラン街11時~22時)

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-