• -


#112 『懐かし電車でスカイツリーへ』

今回で112回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

さて、スカイツリータウンすぐそばの東武鉄道の踏切(#008でこ紹介した伊第2号踏切道)近くにある留置線路に、写真のような懐かしいカラーを纏った電車が止まっており、観光客の注目を浴びていました。

 

この電車は、2011年に現役を引退した東武鉄道8000系の中の8111号編成という電車。現在は1963年デビュー当時のリバイバルカラーに塗装され、東向島の東武博物館に動態保存されている編成です。

 

そしてこのたび、さいたま地区からスカイツリーへの直通アクセス提供のため、東武鉄道が大宮駅~春日部駅~とうきょうスカイツリー駅を乗換え無しで結ぶ直通臨時列車の運行を土日祝日に限ってスタート。その列車にこの8111号編成が使われているのです。指定席券や予約などは必要なく、通常の乗車券だけで乗車できます。

 

当時の電車の様子を知る方にとっては何とも懐かしい、そして若い方にとってはちょっと斬新(?)な塗装。さらに当時と同じ形態の「行き先表示看板」が前面に取り付けられていますが、懐かしい形なのに「とうきょうスカイツリー」という近代的な駅名が記されているのもちょっと遊び心をくすぐられる感じです。

 

運行時刻は、往路が大宮を11時に発車、春日部まで各駅に停車。以降は北千住、終点とうきょうスカイツリー(12時着)の順に止まります。復路はとうきょうスカイツリーを15時23分に発車して停車駅は往路と同じ。終点の大宮に16時23分に到着します。大宮~とうきょうスカイツリーは630円。

 

そして、往路と復路の運転の間は、この編成が留置路線でつかの間の休息中…。スカイツリーと8111号編成を同時にカメラに収めるシャッターチャンスという事で、この時間帯に数多くのファンの方が踏切に訪れて賑わっていのです。ちょっと懐かしいタイムスリップ。特に埼玉方面の方は御注目下さい。

 

『東武鉄道臨時列車』

  • ・大宮~とうきょうスカイツリー 1日1往復
  • ・11月の土日祝日のみ運行(17・18日は別編成で運転)

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-