• -


#104 『観光アートプロジェクト その7 LOOK』

今回で104回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今日(2012年10月25日)は#054・#059・#076・#080・#089・#096に引き続き、・台東区・墨田区の共催「」によってスカイツリーのビューポイントに設置された「オブジェ」についてご紹介します。

 

・スカイツリーを結ぶ各地域の魅力を、「観光の視点を取り入れたアート」を通じて発信しようという、このGTS観光アートプロジェクト。東京藝術大学制作の楽しくも不思議なアート作品がスカイツリーのビューポイント12ヶ所に設置され、そんなアート作品とともに地域の名所も一緒に巡ってもらおうという主旨のプロジェクトです。

 

そのアート作品を通してスカイツリーを見れば「スカイツリーを含めた芸術的かつ独特の風景」が眺められるように工夫が施されています。#054では隅田公園内に設置された「グリーンプラネット」を、#059では墨田区役所すぐそばにある『ゆらぎツリー』を、#076では墨田区役所ふれあい広場に設置された『』を、#080では小梅児童公園の『おぼろげ』を、#089では言問橋の北詰の『』を、そして#096では花川戸公園の『石の舟』をご紹介しました。

 

今回ご紹介するのは『LOOK』というオブジェ。浅草駅近くの、隅田川沿いの言問橋のたもとに設置されています。ここの12m×4mのスペース全体が「LOOK」という名のオブジェという位置付け。

 

作品は2つ設置されています。1つめはイスの両側に、スカイツリーの頂上を指しているような矢印形のオブジェが模されたベンチ。このベンチにもたれかかったり、座ったり、寝転んだりしてスカイツリーの方向を見上げると、まるでスカイツリーがクローズアップされるかのような、絵画のような不思議な光景が目の前に飛び込んでくるのです。

 

2つめは煙突状のパイプの下に頭を入れ、寝転んだ状態でスカイツリーを望遠鏡で見ようとする「潜望望遠鏡」。遠くにいるはずのツリーの展望台の人々の動き迄が手に取るように見えてくるそうですが…残念ながら現在は「点検中」でした。

 

スカイツリーとの一体感を感じ、スカイツリーの不思議な光景を「見る」ことができる、この『LOOK』。まさにアートな気分が堪能できます。

 

『観光アートプロジェクト『LOOK』』

  • ・浅草駅から徒歩5分
  • ・隅田公園内、言問橋のたもと

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-